現金が欲しい

毎月給料を使って生活費をやりくりしている人は多いと思いますが、たまに足りなくなってしまったりすることはありませんか?
ワーキングプアと呼ばれ、貯金がなく毎月の給料だけで毎日を生活している人も多いと思いますが、そんな中急な出費があったりなんかしたら、現金が足りない!ってことになっちゃいますよね。

あたしが給料日前によくやることは、クレジットカードを利用することです。
やりくりしているつもりでも、結局給料日2、3日前になるとかなり切羽詰まっちゃうことがあるんですよね。
残高が数百円みたいになっちゃって。。それで3日は無理でしょう!みたいな。そんな時はクレジットカードを使って買い物をします。
最近は、スーパーやコンビニでも普通にクレジットカードが使えますからね。たまに使えないところもありますが、基本的には使えるところで買い物するようにするんです。
結局給料日までの数日間で必要になるのは主に食費じゃないですか。
スーパーやコンビニである程度の食材をゲットできれば、飲まず喰わずで数日間過ごすなんてことにならなくて済むんです。

ただし、カード払いじゃなくてどうしても今すぐ現金が欲しいという人、そんな場合にはこの方法は使えませんよね。
この方法が使えない時におすすめなのが、クレジットカードの即日現金化なんです。クレジットカードを使って現金化をするという方法なんですが、すごいのが即日ってところです。

キャッシュカードと同じように、即日現金化をすることが出来るんですよ。
これで、給料日前に現金が必要になった時も大丈夫。
いざというときのために即日現金化の方法を知っておきましょう。

ショッピング枠

クレジットカードには、ショッピング枠とキャッシング枠というものがあります。
ショッピング枠というのは、カードを使ってお店で買物をする時に使うための枠です。
そしてキャッシング枠というのは、カードを使って、ATMで現金を引き下ろせる、つまりお金を借りることが出来る枠なんです。

でもキャッシング枠は、クレジットカードを作った時に同時に加入していないと利用することが出来ません。
お手持ちのカードにはキャッシング枠に加入していないものが多いんじゃないでしょうか?
さらに、キャッシング枠で利用すると金利が必要になってしまいます。年利にすると結構な金額ですし、利息がどんどん膨れ上がってしまったら。。と思うと怖いですよね。

しかし、わたしがおすすめするクレジットカードの現金化はこのキャッシング枠を利用するのではありません。
クレジットカードのショッピング枠を利用して即日現金化を達成するという方法なんです。

お金を払うためのカードでどうやってお金を手に入れることができるのでしょうか。
その秘密を次の記事から紹介していきたいと思います。

簡単手続き

昔からクレジットカードの現金化というサービスがあったのですが、昔は店舗で行うということが主流でした。
しかし今はネット社会。クレジットカードの現金化ももちろん全てネット上で手続きを行うことが出来るんです。

もしも今、わたしが急に「現金が必要!」ってなった時に、まずはネットでクレジットカードの現金化のサイトを探します。
探したサイトの中から、1つ選び、現金化の申し込みをするんです。

そうすると、会社から確認の電話がかかってきます。
クレジットカードの所有者であるという確認ですね。

その後に、指定された商品をネットショッピングの要領でカード決済で購入します。

するとカードの現金化会社から現金が口座に振り込まれるというわけです。

今の時代ならスマホが1台、そしてクレジットカードさえあれば現金化の手続きをすることが出来るんですね。
申し込みからあっという間に口座に振り込まれますから、急に現金が必要になった時にはとても便利ではないでしょうか。

わざわざ来店しなくていいというのはかなり楽かもしれませんね。
自宅にいながら、いつでもどこでも必要な時に振り込んでもらえる便利なサービスというわけなんです。

計画を立ててから

クレジットカードの現金化サービスはとっても便利なサービス。
即日で現金が手に入るのですから、利用者にとってはメリットが多いサービスですよね。

しかしいくら便利なサービスだからといってタダではありません。
還元率という形で手数料を支払っていますし、現金化で手に入れた現金も、言わば前借りして手に入れたお金です。
来月のクレジットカードの支払日にはまとめて返済しないといけません。

ですから、きちんと計画を立ててから利用するということが重要なんです。
しっかり来月の支払いで返すことが出来るのか。
それによって来月の生活費がまた足りなくなってしまわないか。など、資金計画をしっかりと立てておきましょう。

せっかく便利なサービスでも、使いすぎてしまったらローンと同じく破綻してしまう可能性もあるんです。
来月の生活費に響かない程度や、いざというときの隠し技として利用してみてくださいね。

クレジットカードでは、2回払までは金利がかからないことも多いですから、そういうことを利用して賢くお金を管理しましょう。